テーマ:回り道

憂鬱な日々さんのコメントに応えて

コメントコーナーでは、スペースが足りないので、本ページにてのお答えにな りますが・・・、失礼をお許し願います。 う―――ん、!・・・、これだから、頭の良い人は困るのです。 イキナリ、三平方の定理を持ち出して・・・、距離をはかる・・・!、私には到底 考えの及ばない発想力・・・ですね。 しかし、ここで諦めてはいけない、私も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

回り道②ー会稽東治と会稽東冶

もうひとつ、范曄の失錯とも言える「会稽東冶」の語意を、「会 稽東治」との比較の上で考えてみようと思います。 まず、「会稽東治」の意味から入ってゆきます。 「会稽東治」が、どういう場面に登場するのか、原文を見ること にします。 《男子無大小皆黥面文身、自古以来其使詣中国皆自称大夫、  夏后少康之子封於会稽、断髪文身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周り道ー「計其道理、当在会稽東治之東」について

今ページも「東鯷国」について書こうと思ったのですが・・・、       少し寄り道をしようと思いまして・・・・・・、ほんの少しのお付き合いを・・・。 ある人の言うに、「後漢書」に載る、「其地、大較在会稽東冶之東」の句の方が大体(お よそ)の方向を指し示すことで充分として、陳寿の著す・・・「計其道理、当在会稽東治 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more