卑弥呼ー12 シュリーマン

 「ヤマト」と訓みたいから、「邪馬壹国」を「邪馬臺国」と
 書き換える、原文(三国志、古写本)にある「壹」を現代
 の我々が勝手に書き換えて「臺」、こんな事がまかり通
 っていいのでしょうか?
 こんな勝手が許されるから、日本列島沖縄から青森まで
 「邪馬台国」があるという事になるんじゃあないでしょうか?
  百花繚乱、お遊びならいいんですがね?
 学問ですよ。小学校から大学までこんないいかげんな国名
 「邪馬台国」として教えられているんですよ。
  
   シュリーマンが『イリアス』『オデッセー』を信じて、当時の
  大人も学者もだれも信じていなかった『トロヤ』の遺跡を
  発掘してしまった、、、『トロヤ』という国がほんとうに存在
  したということをも、、、

  ・・・・・の例をひいて。
 古田氏は徹底的に陳寿(三国志著者)を信じて、書、(『邪
 馬台国』はなかった)を、著したそうです。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック